ハート Curtain.navi ハート

 

TopColor1




カラーについて

色で受ける印象は様々で、個人の価値観でもあるんですが…。
黒でも、一色だけなら「暗い」「ダーク」なイメージを受けます。
ですが、それにパステルピンクをちょっと組み合わせると少し優しい感じがしますね。
そのピンクもショッキングピンクであればパンキッシュな感じがします。
同じ色でも組み合わせで受ける印象はだいぶ違うんですね〜。

私はカラーについて専門的に勉強したわけではないのですが、
昔からインテリアが好きだったり絵を描いたりデザインをしていたので、
ちょっとだけカラーの勉強をしたことがあるんですね^^;
そのちょっとの範囲内ですが、皆様のお部屋作り、カーテン選びのお役に立てればと思います。

最初のページでも書きましたが、部屋をコーディネートする際に重要なのはテーマとカラーです。最初にこれを決めていないとちぐはぐな部屋になってしまう場合が多いのです^^;

テーマはそれぞれ決めることは簡単だと思いますが、カラーって結構簡単ではなかったりしますよね…。色もたくさんあるし…。で、カラーを決める場合の基本的な考え方としては、 インテリアのカラーは全体を3つ、多くても5つまでの色に絞ったほうがすっきりとした印象の部屋になります。そしてこの3色の配色構成ですが、

1.ベースカラー・・・・・・・・全体の約 70%。 ベースカラーとは、壁や天井、床など部屋の中で最も大きな面積を占め、配色の中心となる色で、落ち着きのある色を使うことが多いです。
2.サブカラー・・・・・・・・・・全体の約 25% 。サブカラーは、カーテンやファブリック類に使う色で、ベースカラーとアクセントカラーの間をとりもち、安定させる役割をします。ベースカラーの類似色相・類似トーンを選ぶと、まとまりやすくなります。
3.アクセントカラー・・・・全体の約 5% アクセントカラーは、変化をつける色で、クッションや時計などの小面積に使います。個性を加えるとともに、全体を引き締める効果があり、比較的はっきりした色を使うことが多いです。

…という感じに考えれば、バランスよくまとめることができます。
全体をまとめて落ち着いた雰囲気にしたい場合はカーテンもベースカラーにすると良いと思います。その場合はサブカラーやアクセントカラーを少し多めに使うと引き締まりますよ♪
部屋の雰囲気ががらりと変わるため気分の乗りやすい明るい色で統一するのも良いかもしれないですね!

色が持つイメージ

赤-------- 情熱的 活動的 晴れやか 暖かい 安っぽい 派手 元気の良い
 
オレンジ--- 親しみ 健康的 開放的 若々しい フレッシュ 気軽
 
黄-------- 若々しい 陽気 明るい 楽しい 幼稚
 
緑-------- ナチュラル 新鮮 穏やか すがすがしい
 
青-------- さわやか 清らか 清涼感 すっきり クール 寒い さびしい
 
紫-------- 高貴 優雅 神秘的 厳粛 神聖 ゴージャス 落ち着いた 個性的
 
ピンク----- 女性的 ロマンチック 優しい 幸福 かわいい エレガント
 
茶-------- 落ち着いた 穏やか 古風 ナチュラル 丈夫 地味 素朴
 
黒-------- フォーマル 格調高い 洗練された 高級 不吉 重厚感
 
白-------- すっきり クリア 清涼 上品 高貴 厳しい すがすがしい 緊張


上記から、自分がどんな部屋にしたいかと色を組み合わせていきます。
例えば「ナチュラルで落ち着いた感じにしたいな」ということだったらグリーンや茶色をチョイスすればそのイメージを受けます。ですが、色を一色だけというのは寂しいもの。
では、グリーンや茶色のカラーを決めたら、どの色をベースにするか、アクセントはどの色にするか、などを決めます。
ベースとなる色を使うのはカーペットやカーテン、ソファーなどがよいでしょう。
壁紙の色も重要になります。壁紙が既に決まっている場合はその壁紙の色となるべく合うカラーをチョイスしたほうがいいですね。

茶色とグリーンを使う場合、私ならベースに薄い茶色を持ってきて、アクセントでグリーンを選びます。グリーンは小物や植物を置いたりして使いますね。カーテンとカーペットは薄い茶系のベージュを持ってきて、ソファーはグリーンにします。

少し補足ですが、カーテンの素材から受ける雰囲気というのもあります。カーテンの素材選びに役立つといいのですが^^;

木・藤・麻・生成→自然で素直な雰囲気(ナチュラル)
木・プラスチック・木綿→気軽、自由で開放的な雰囲気(カジュアル)
上質素材・皮革・ウール→簡素で落ち着いた雰囲気(オーソドックス)
人工素材・金属・皮革→現代的な雰囲気(モダン)
シルク・サテン・光沢→品の良い、優雅な雰囲気(エレガント)

私は白を基調として青をアクセントに、サブを淡い紫にしたちょっと中世っぽいお部屋をいつか作りたいと思っているのですが、その時はカーテンに光沢のある青のベルベットみたいな生地を使って、2倍ヒダタイプのカーテンにしようと思ってます^^
…高そう!!

recommend

Copyright ©Curtain.navi. All Rights Reserved.